野菜ジュースでダイエットを成功させる方法

野菜ジュースでダイエットを成功させる方法

野菜ジュース ダイエット

野菜ジュースでダイエットできるのでしょうか?野菜ジュース ダイエットについてです。

 

野菜ジュースでダイエットはできる?

野菜ジュースを飲む事でダイエットはできるのでしょうか?

 

確かに栄養豊富でカロリーも低め、そして何と言っても野菜がたっぷり含まれている野菜ジュースは、なんとなくダイエットに向いている気がしますよね。
野菜ジュースによって含まれる野菜の量や種類は異なりますし、飲み心地を良くするためにフルーツや砂糖をたくさん使用しているものも多いです。

 

ダイエットをしようとお考えなら、砂糖や添加物、フルーツなど糖分がなるべく少ないものを選び、野菜本来の味を楽しめるジュースを選びましょう。
野菜ジュースの中でも特にダイエット効果が高いと言われているのが、キャベツやパセリ、ブロッコリーなど緑の野菜中心で作られたジュースです。
糖分がほとんど含まれておらず、「あまり美味しくない」と感じてしまうかもしれませんが、その分ダイエットには一番効果的であると言えるでしょう。

 

抗酸化作用の他にコレステロールを下げる働きもあるクロロフィルがたくさん含まれているので、体の内側から綺麗になるためにはもってこいですよ。
野菜ジュースを選ぶ際に「砂糖不使用」を選ぶ方が多いと思いますが、そのように記述されていても果糖やオリゴ糖などの甘味料が含まれている場合があるので注意してください。
その代わり、「ショ糖」と書かれているものは野菜や果実由来の糖質なので、安心して飲んで大丈夫です。

 

野菜ジュース ダイエットのやり方

野菜ジュースをダイエット目的で飲もうと思っている方もいると思いますが、どのような飲み方をすれば良いのでしょうか?
こちらでは野菜ジュースダイエットのやり方や効果について紹介していきます。

 

飲むだけで痩せられると話題になっている野菜ジュースダイエットですが、いつ飲めば良いのかというと、ズバリ食事の30分前がおすすめです。
寝る前や食後に飲もうと思っている方もいるかもしれませんが、それはあまり効果的ではないばかりか、エネルギーを蓄えてしまうのでおすすめできません。

 

選び方

また、食前に野菜ジュースを飲む際には砂糖など糖質が含まれていないものを選びましょう。
もちろん食前以外に飲む際もダイエット目的であれば糖質が含まれていないものを選ぶ事がおすすめです。
血糖値とダイエットは大いに関係しますが、白米を摂取する30分前に野菜ジュースを飲んだ時が一番血糖値を抑える効果があるので、食前30分前に野菜ジュースを飲むのが適しているそうです。

 

食前に糖質の入っていない野菜ジュースを飲む事で、胃腸の調子を整え、食事のカロリー吸収を抑えてくれる効果もあるので、必要以上に食事量が増える事もありません。
できれば1日3回食事の前に飲む事が望ましいですが、もちろん1回でも効果はあります。
特に夕食前は食事のカロリーも高いので、一番飲むのに適しているタイミングかもしれませんね。

トップへ戻る