野菜ジュースにはどれくらい栄養があるの?

野菜ジュースにはどれくらい栄養があるの?

野菜ジュースの栄養

野菜ジュースにはどれくらい栄養があるの?野菜ジュースの栄養についてです。

 

野菜ジュースから栄養は摂れる摂れない?

豊富な野菜が含まれており、栄養価も高いと言われている野菜ジュースですが、本当に飲むだけで栄養が摂れるのでしょうか。
健康目的のために毎日野菜ジュースを飲んでいても、なかなか目に見える効果がないという方も実際にいらっしゃいます。
こちらでは野菜ジュースから栄養は摂れるのかを紹介していきます。

 

野菜ジュースの中には「1杯で1日分の栄養」などと書かれているものも多く見られますが、大手飲料メーカーであれば、きちんと1日分の野菜摂取推奨量である350gを摂取できるように製造されている場合が多いです。
しかし、加熱処理などしている間に本来生野菜で摂取していれば100%の栄養が摂れるところを、90%など少し摂取できる栄養分が減ってしまう事は考えられるでしょう。
なので、野菜ジュースはあくまでも補助的なものとして考え、基本は食事の内容やバランスを見直す事をおすすめします。

 

野菜ジュースだけで生きていく事は当然無理がありますし、野菜以外からもきちんと栄養を摂らないと体に支障をきたしてしまいます。
栄養がしっかりと摂れる野菜ジュースを選び、適量を毎日飲むようにし、何よりも3食バランスの良い食事を取る事が何よりも健康への近道だと言えるでしょう。

 

野菜ジュースの含まれる栄養成分

野菜ジュースにはどのような栄養成分が含まれているのか気になりますよね。
もちろん野菜と言うからにはビタミンやミネラルが豊富なのでは?と思われる方も多いと思いますが、それ以外にも食物繊維、鉄分などが含まれているものが多いです。
野菜ジュースによって使われている野菜は様々ですが、目的によって選ぶべき野菜ジュースも変わってきます。

 

例えば、ダイエット目的であれば、リコピンが豊富なトマトジュースや糖質がカットされた野菜ジュースを選ぶと良いでしょう。
便秘の解消をしたいのであれば、食物繊維が豊富に含まれる野菜ジュースを、抗酸化作用を期待する方は、緑黄色野菜がたくさん含まれているものを選ぶと良いですね。
ただし、野菜ジュースにはたくさんのビタミンが含まれていると思われがちですが、ビタミンCは水溶性であり、熱にも非常に弱いです。

 

なので、野菜ジュースを作る工程でビタミンCが失われている事も多く、後から添加している場合がほとんどなのですね。
それでもきちんとビタミンCが摂れるのであれば問題ありませんし、その他の成分は熱や水に強い事が多いので、毎日野菜ジュースを飲み続ければそれなりの効果が出てくる可能性があります。

トップへ戻る