野菜ジュースのカロリー量ってどれくらいあるのでしょうか

野菜ジュースのカロリー量ってどれくらいあるのでしょうか

野菜ジュースのカロリー量

野菜ジュースにはどのくらいのカロリーが含まれているのか、特にダイエット中の方などは気になると思います。
そこで、こちらでは野菜ジュースに含まれるカロリーについて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

基本的に原料が野菜である以上、野菜ジュースのカロリーは低いのでは?と思われる方も多いと思います。
しかし、実際は野菜ジュースによっては砂糖や人工甘味料などの糖分が豊富に含まれている場合も多く、「飲みやすい」「おいしい」と思えるものほど、糖質が豊富に含まれているのです。

 

また、果物を使っている野菜ジュースに多く見られるのが「ショ糖」と呼ばれる糖分ですが、こちらは自然由来のものではありますが、それでも豊富に使っていれば、必然的にカロリーが増えてしまいます。
野菜ジュースのメーカーによってカロリーは様々ですが、例えばカゴメの野菜生活100だと67kcal、伊藤園の充実野菜だと34kcalと、かなり幅がある事がわかります。

 

もしカロリーを気にする方であれば、できるだけ糖分が含まれていないもの、カロリーが低いものを選ぶべきですが、カロリーが低いからと言って1日に何杯も飲むのもおすすめできません。
野菜ジュースはどれだけ低カロリーであっても、1日1?2杯程度が良いと言えるでしょう。

 

カロリーオフの野菜ジュース

野菜ジュースというと、なんとなくカロリーが低そうで、ダイエットにも健康にも良さそうな印象がありますよね。
しかし、カロリーオフの野菜ジュースを飲む事でさらにダイエット効果、健康効果を高める事ができるので、そういった目的である方はそちらを選んでみてくださいね。

 

日本で販売されている野菜ジュースを見てみると100種類ほどありますが、その中でも特にカロリーが低いとされているものを紹介します。
カゴメまるごとトマトは、100mlあたり22.5kcalとかなりの低カロリーですが、トマトが苦手な方にはおすすめできないほどの濃厚さです。

 

「小岩井無添加野菜緑黄色野菜」は野菜本来の味と美味しさを追求されたもので、100mlあたり25kcalと、こちらもかなりの低カロリーですね。
普通の野菜ジュースよりかは少し甘みが控えめではありますが、21種類の野菜をブレンドしているので、健康効果も期待できます。

 

「カゴメvegio」や「カゴメ野菜生活100緑王」も100mlあたり30kcal代となっているので、カロリーを気にする方にとってはかなり嬉しいですよね。
カロリーが低いからと言って飲みにくい訳でもなく、野菜本来の味、甘みがしっかりと楽しめるようになっているので、ぜひ一度試してみてくださいね。

トップへ戻る